「教師のためのダンスパレットワークショップ!!」

人類の誕生とともに生まれ、命や暮らしに寄り添うように発展してきたダンスは、 時代の流れや地理上の拡がりの中で個性を強め、対抗し、融合し、変化を遂げ続けています。「 教師のためのダンスパレットワークショップ!!」いろいろなダンスの楽しさを踊って・見て・体験しよう!!今回も意味のある体験を広められたと実感しています。

パフォーマンス

ストリートダンス

「”Happy”にチャレンジ!ストリートダンス」


近江 望 HOPE dance circle / 京都教育大学非常勤講師

学校の表現・ダンス授業では、『リズムダンス』『現代的なリズムのダンス』で取り上げられることが多くなりました。今回は体育授業に役立つように、手拍子からの動き、リズムステップからの動きを紹介し、リズムに乗って体を動かす楽しさを一緒に体感できるプログラムとなりました。


ジャズダンス

「カラダでうたうJAZZダンス︎〜Sing Sing Sing〜」

森井裕子:Reverb.YMV主宰/Tmppスタジオ所属、AAP登録ダンサー

幼少よりクラシックバレエを学び、1990年より舞踊家小川珠絵氏に師事、2000年より『自然と社会の中での心の彩と余韻』をテーマに定期的に自主公演を開催。今回は、誰もが聴き馴染みのあるSing Sing Singを簡単なステップをオシャレにかっこ良く踊りました。


コンテンポラリーダンス

「伸びて 縮んで 回って 跳んで! からだと遊ぼう〜ダンス大発見!」

飯田 陽子 ダンスグループPoyaDay / 京都教育大学非常勤講師

すべての人の中にダンスの種はあり、心と身体が本気で向き合えば必ず芽を出し大きく育ちます。ワークショップでは、カホン(打楽器)奏者と一緒に、生の音に合わせてステップを踏んだり 壊したり!みんなで踊ったり!ダンスの魅力を体験できたのではないでしょうか。


ボールルームダンス

「Ballroomへようこそ〜社交ダンス出来ちゃいました︎〜」

山口隆久・福本ともえ組:河内正人ダンススタジオ所属/JBDFプロラテンアメリカンA級)

日本では社交ダンスと呼ばれ、ワルツやタンゴ、 チャチャチャなど ペアで楽しむダンスとして普及しています。『社交ダンスって難しい?』って思っている方も多いと思いますが、大人同士はもちろん、大人と子ども、子ども同士でも簡単なステップで踊れるダンスです。今回は誰でも踊れるペアダンスをテーマに皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。


主催:京都教育大学ダンス必修化支援プロジェクト