11月24日、ダンスパレットのリハーサルがありました。オープニングでは、「リズムを感じる」をテーマにボディパーカッションとインプロ(即興)表現を取り入れています。

カホン奏者もこの日は実際に叩きながら、メンバーとの呼吸をあわせていました。

また、ボディパーカッションでは、附属小学校のお二人と先生がチャレンジします。

写真は練習会の 一コマです。

 

「これくらいならなんとかできそう」と笑顔の3人でした。

その他、すべて掲載ができませんが、とても素晴らしいダンス公演になるのではないかと今から楽しみでなりません。

出演されるダンスグループのメンバーのそれぞれの想いを表現していただけることでしょう。